起毛素材についたペンキの染み抜きです。

ペンキ塗りたての場所に触ってしまった様で起毛の表面と言うのか上側についている感じです。起毛の風合いが悪くならない様に注意しながら染み抜き処理していきます。

光の反射で白っぽく見える部分がありますがペンキは綺麗に取れました。

ペンキの染み抜きでお困りの際はご相談ください。

染み抜きでお困りの際は、埼玉県志木市のドライクリーニンングアートへご相談ください。